本文へスキップします。

H1

平成28年度ファミリー健康体力向上事業中央養成講習会

ファミリー健康体力向上事業

今年度は山形県に本事業の実施をお願いすることになりました。また、平成27年度からアドバイザー養成講習会と体力測定会を切り分け、体力測定会を次年度に繰り延べて実施することが認められたことから、今年度は岡山県、福岡県がアドバイザー養成講習会のみを今年度実施することになりました。
本事業の第一段階として、「ファミリー健康体力向上事業中央講習会」が7月2日(土)・3日(日)の両日に開催されました。本講習会は、都道府県において 体力測定会の実施及び普及を図る「ファミリー健康体力向上アドバイザー」を養成する役割を持つ「ファミリー健康体力向上コーディネーター」候補者を対象に 開催するものです。
なお、連合では中央講習会参加者の旅費・交通費を負担していますが、その負担については、当面各県一巡を目途に原則2名までとしてることから、今回は、福岡県から2名の枠に加え1名自費での参加があり、さらに既に講習会受講済みの長野県及び兵庫県から継続して自費参加の申し出があり、計10名の受講者を集め、東京都新宿区の四谷中学校において講習会が催されました。

講習会の詳しい様子については機関紙「みんなのスポーツ8・9月号」をご覧ください。

てst