本文へスキップします。

H1

トピックス

お知らせ一覧

2017/11/15

生涯スポーツ・体力つくり全国会議2018 開催要項・申込について 

開催趣旨
 平成27年10月1日に設置されたスポーツ庁においては、これまでのスポーツ振興方策の更なる充実はもとより、スポーツを通じた健康増進、地域活性化、国際的地位の向上、スポーツ産業との連携等の新たなスポーツ施策を総合的・一体的に推進していくこととしている。
 また、平成29年3月には第2期スポーツ基本計画(文部科学省,平成29年3月24日)が策定された。第2期スポーツ基本計画においては、スポーツ参画人口を拡大し、スポーツ関係団体がこれまで以上に新たな取組を行うとともに、異なる分野の関係組織と効果的かつ密接に連携・協働することにより、スポーツを通じて国民が生涯にわたり心身ともに健康で文化的な生活を営むことができるスポーツ立国の実現が求められている。
 そこで、本会議では、スポーツ立国の実現に向けて、スポーツに関連する多様な人々が一堂に会し、研究協議や意見交換を行い、今後のスポーツ推進方策について検討する。
 
2  主 催  スポーツ庁、生涯スポーツ・体力つくり全国会議実行委員会

3  後 援  体力つくり国民会議

4  期 日  平成30年2月2日(金)

5  日 程

受付
 9:15-
10:00
(45)

 オープニング
表彰式
10:00-10:35 (35) 

全体会
(シンポジウム) 10:40-12:30 (110) 

昼食休憩
 12:30-14:00 (90) 

分科会
14:00-17:00
(180) 

情報交換会 17:30-19:00 (90)

 

展示 9:30-17:30

 

6  会 場  グランドプリンスホテル広島(〒734-8543 広島県広島市南区元宇品町 23-1)

全体テーマ   「スポーツが変える。未来を創る。~Enjoy Sports,Enjoy Life~」 
 スポーツは、人を元気づけるとともに、人を結びつける力、状況や社会を変える可能性を持っている。これまで3年間、東日本大震災の被災地である岩手県、福島県、宮城県において本会議を開催し、スポーツの力について、様々な協議を行い、スポーツの多面にわたる価値について再確認をすることができた。その間、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けた準備の進展やスポーツ庁の設置など、スポーツを取り巻く社会環境は大きく変化していると言える。
 このような中、第2期スポーツ基本計画(平成29年3月24日策定)(以下「第2期計画」という。)では、中長期的なスポーツ政策の基本方針として、「スポーツで『人生』が変わる」「スポーツで『社会』を変える」「スポーツで『世界』とつながる」「スポーツで『未来』を創る」の四つの柱を掲げている。スポーツの主役は、国民一人一人であり、また、国民に直接スポーツの機会を提供するスポーツ関係団体等である。
 そこで、本会議では、スポーツの価値を広く国民に伝え、年齢や性別、障害等を問わず、全ての人がスポーツを楽しみ、喜びを得ることで、生き生きとした人生を送ることができる社会を目指すため、スポーツ関係団体等に求められる新たな方策について協議を行う。


(1)全体会(シンポジウム)
   テーマ:「ライフステージに応じたスポーツ活動の推進~スポーツ立国の実現に向けて~」
(2)分科会
  ○第1分科会(公益財団法人日本体育協会)
   【スポーツを通じた社会の発展や課題解決を考える~スポーツ団体等と企業との連携・協働から~】
  ○第2分科会(公益財団法人日本レクリエーション協会)
   【全ての国民が生活の中でスポーツを豊かに楽しむための指導とは
                 ~オリンピック・パラリンピックレガシーとしての指導者の在り方を考える~】
  ○第3分科会(公益社団法人全国スポーツ推進委員連合)
   【第2期スポーツ基本計画とスポーツ推進委員】
  ○第4分科会(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会・公益財団法人健康・体力づくり事業財団)
   【障がい者の運動・スポーツ環境を支える~スポーツ活動の日常化へ向けた支援者の連携を考える~】
(3)展示
   生涯スポーツ・体力つくり関係団体、企業等のスポーツ関連活動を幅広く紹介するため、展示を実施します。

参加者 (約 800 名)
  地方公共団体関係者、スポーツ・レクリエーション団体関係者、各種産業界関係者、
  学識経験者、その他関係者
 

以下お申し込みフォーム(外部サイトにジャンプします)
生涯スポーツ・体力つくり全国会議2018申込み