本文へスキップします。

H1

平成26年度第55回全国研究協議会開催状況

平成26年度第55回全国大会開催状況

          平成26年度全国大会オープニング

平成26年9月25日、26日の両日、岩手県盛岡市の「盛岡市アイスアリーナ」をメイン会場として、全国のスポーツ推進委員をはじめ生涯スポーツ関係者を一堂に集め第55回全国スポーツ推進委員研究協議会が盛大に開催されました。
岩手県は、平成23年3月 に発生した東日本大震災により、特に沿岸部を中心に甚大な被害に見舞われており、いまだ復興途上にある中での本研究協議会開催となりました。この震災の経験も踏まえ、大会テーマに「スポーツで生み出す絆と和」を掲げ、地域における交流促進に果たすスポーツ推進委員の役割に視点を当て、その果たすべき役割と今後の方向性について研究協議を行うとの趣旨で開催されましたが、講演やシンポジウム、分科会など充実した研修内容となりました。

詳しい内容については機関紙「みんなのスポーツ2014年11月号」に掲載いたします。

 

記念講演

記念講演

「今を生きる」
狩野 亮(ソチパラリンピック金メダリスト)

狩野亮(ソチパラリンピック金メダリスト)

シンポジウム

シンポジウム

「スポーツの力で地域を元気に」~「スポーツの力」で結ばれる活力ある地域づくりの推進~

コーディネーター 山本 浩(法政大学スポーツ健康学部長 教授)

シンポジスト
浅沼 道成(岩手大学教授・NPO法人まつぞのスポーツクラブ理事長)
中山 哲郎(一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構 事務局長)
藤田 紀昭(同志社大学大学院 教授)
宮嶋 泰子(株式会社テレビ朝日編成制作局アナウンス部エグゼクティブアナウンサー 兼編成部)

平成26年度全国大会シンポジウム

分科会

第1分科会

第1分科会

「地域住民が主体的に参加する、魅力あるクラブづくりを目指して」~地域スポーツ活性化のためにスポーツ推進委員が果たす役割~
コーディネーター 浅沼  道成(岩手大学教授・NPO法人まつぞのスポーツクラブ 理事長)
事例発表① 小井手 恵子(大分県・NPO法人七瀬の里Nクラブ クラブマネージャー)
事例発表② 木間 奈津子(宮城県・NPO法人アクアゆめクラブ 理事・クラブマネージャー)
事例発表③ 射守矢 加代子(岩手県・楽々クラブ矢巾 クラブマネージャー)
 
第2分科会

第2分科会

「地域の魅力を活かす、スポーツツーリズムの推進」~地域が連携・協働する取組の可能性~
コーディネーター 中山  哲郎(一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構 事務局長)
事例発表① 佐藤 隆治(岩手県・はなまきスポーツコンベンションビューロー 事務局長)
事例発表② 福崎 勝幸(新潟県・十日町市スポーツコミッション 幹事長・理事)
事例発表③ 金丸 滋(山梨県・スリーピークス八ヶ岳トレイル実行委員会 副実行委員長)
第3分科会

第3分科会

「地域でつくる障害者と健常者がともに楽しむスポーツ活動」~障害者のスポーツ参加とスポーツ推進委員の役割~
コーディネーター 藤田 紀昭(同志社大学大学院 教授)
事例発表① 井田 智之(東京都・東京都障害者総合スポーツセンタースポーツ支援主査)
事例発表② 齋藤 信治(埼玉県・白岡市スポーツ推進委員)
事例発表③ 稲荷 智康(宮城県・柴田町社会福祉協議会 主任)
 
第4分科会

第4分科会

「若者のスポーツ活動の推進」~気軽に参画できるスポーツ環境づくり~
コーディネーター 宮嶋 泰子(株式会社テレビ朝日編成制作局アナウンス部エグゼクティブアナウンサー 兼編成部)
事例発表① 奥 ちひろ(秋田県・NPO法人秋田県南NPOセンター)
事例発表② 髙田 保(岐阜県・NPO法人岐阜県レクリエーション協会 理事・事務局長)
事例発表③ 平山 真恵美(福島県・NPO法人ただみコミュニティクラブ クラブマネージャー)